ごあいさつ

「相談(依頼)して良かったです。」
そう言われるのが弁護士をやっていて一番嬉しいです。
少しでも多くの人に喜んでもらえるよう、日々努めてまいります。
皆様が弁護士に相談される際、何かを請求したい、あるいは請求されたけど、法律のことはよく分からないからどうしようと考えているのではないでしょうか。そういった依頼者の不安を解消するため、次のような理念を掲げてやってまいりました。
じっくりと時間をかけた対話
まずは、ご自身の想いを存分に話して下さい。誰にも話せず抱えている悩みを人に話すことで落ち着かれることもあると思います。 こんなこと関係ないかなと思って話さないことが後になって重要だったということもあります。 弁護士には守秘義務があり、相談内容は他には漏れませんので、安心してお話し下さい。
分かりやすい説明
自分だけはどうしていいか分からない。 だから弁護士に相談されるのでしょう。 そのような依頼者の方に対し、専門的な手続や用語について、皆様に分かっていただけるようじっくり説明し、その上で相談者の納得のいく方針を決めていきます。
しっかりとした報告
依頼した弁護士は何をしているのだろうか。 依頼したけど弁護士が何をやっているのか全然分からない、しっかりやってもらえているのだろうかと不安になるといったことがあってはなりません。期限を区切った準備や報告をこまめに行うことで、依頼者の方に進行状況等を分かっていただくことが大事だと考えます。
依頼者の利益を最大限にするための努力
相談された事案について真摯に調査・検討し、依頼者の方の要望に最大限応えられるよう努力していく所存であります。
飯田直樹。
【略歴】
昭和58年5月8日  東京生まれ
平成18年3月   一橋大学法学部卒業
平成20年3月   明治大学法科大学院卒業
平成20年9月   司法試験合格
平成21年12月   弁護士登録
平成24年1月   飯田直樹法律事務所開設

【主な取扱業務】
顧問先企業(現在76社)へのリーガルサービスの提供、主に以下のような業務対応している。顧問先企業は、比較的若い経営者が多く、経営者がスピード感や熱量を持ってビジネスを成長させる手助けをできているという面白さを感じている。
契約書のチェック、作成
労務問題
新規ビジネスの適法性調査
M&A
政策法務

【弁護士会活動】
日本弁護士連合会 消費者問題対策委員会 委員
日本弁護士連合会 犯罪被害者支援委員会 委員
日本弁護士連合会 司法修習生費用給費制存続緊急対策本部 委員
長崎県弁護士会  犯罪被害者支援特別委員会 委員長

【弁護団活動】
諫早湾開門差止弁護団
茶のしずく石鹸被害対策弁護団

【その他の活動】
活水女子大学講師(平成22年4月~平成24年3月)
NPO法人消費者被害防止ネットながさき 事務局長(平成29年3月~)
NPO法人犯罪被害者支援センター 正会員
長崎県倫理法人会

【講演】
NPO法人全国被害者支援ネットワーク
 「被害者支援の実例」
長崎県自動車整備業協会 「クレーム対応」
多良見商工会議所 「クレーム対応」
長崎県不動産保証協会「民法改正」
日本弁護士連合会 業務改革シンポジウム
 「法律事務所の経営安定化のための顧問契約獲得と維持」パネリスト
長崎スタートアップコンパス
 「士業から教わる事業計画作成の第一歩」
顧問先企業対象
 「個人情報保護法について」
 「個人情報流出の被害について」
 「民法改正が不動産仲介に与える影響について」
 「パワハラ・セクハラ問題について」
 「信託の活用事例について」